平成28年度 仙台循環器病センター 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞のICD10別患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0〜 10〜 20〜 30〜 40〜 50〜 60〜 70〜 80〜 90〜
患者数 - - 27 59 141 270 516 600 448 153
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
循環器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050050xx99100x 狭心症、慢性虚血性心疾患(カテーテル検査あり) 165 3.52 3.06 0 66.45
050130xx99000x 心不全 142 23.11 17.95 4.93 84.19
050070xx01x0xx 頻脈性不整脈(経皮的カテーテル心筋焼灼術あり) 104 6.92 5.51 0 61.91
050050xx02000x 狭心症、慢性虚血性心疾患(カテーテル手術あり) 48 6.94 4.71 0 69.56
050210xx97000x 徐脈性不整脈(ペースメーカー移植・交換術あり) 43 9.49 11.38 0 77.42
心臓血管外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050180xx97xxxx 下肢静脈瘤(下肢静脈瘤手術あり) 15 4.8 3.34 0 61.27
050080xx0100xx 弁膜症(弁置換・弁形成手術あり) 14 24 20.93 0 69.64
050050xx0103xx 狭心症、慢性虚血性心疾患(冠動脈バイパス移植術あり) 10 23.5 30.07 0 68.7
050163xx03x0xx 腹部大動脈瘤(ステントグラフト内挿術あり) - - 12.74 - -
050163xx01x10x 腹部大動脈瘤(大動脈瘤切除術あり) - - 29.69 - -
外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060100xx99xxxx 小腸大腸の良性腫瘍(検査のみ) 16 2.06 3.00 0 69
060020xx04x0xx 胃の悪性腫瘍 15 16.93 9.02 0 65.47
060035xx99x60x 大腸の悪性腫瘍(化学療法あり) 14 3.29 4.48 0 65
150010xxxxx0xx ウイルス性腸炎 13 6.23 5.50 7.69 56
060035xx03xxxx 大腸の悪性腫瘍(大腸ESDあり) 12 11.42 7.53 0 67.42
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
100070xx99x100 2型糖尿病に対する治療(インスリン治療あり) 12 16.67 14.61 0 55.17
100070xx99x000 2型糖尿病に対する治療(インスリン治療なし) - - 11.48 - -
100380xxxxxxxx 体液量減少症 - - 9.33 - -
100040xxxxx00x 糖尿病性ケトアシドーシス、非ケトン昏睡 - - 13.78 - -
100060xx99x100 1型糖尿病に対する治療 - - 13.46 - -
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 18 - - - 14 1 7
大腸癌 36 - 11 - - 31 1 7
乳癌 - - - - - - 1 -
肺癌 - - - - - - 1 7
肝癌 - - - - - - 1 -
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
再発患者数は、入院して化学療法をおこなっている患者数を含んでおり、延べ人数で表記されています
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 23 10.26 48.48
中等症 49 16.39 82.73
重症 13 26.85 82.54
超重症 12 19.75 81.42
不明 - - -
脳梗塞のICD10別患者数等ファイルをダウンロード
ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
G45$ 一過性脳虚血発作及び関連症候群 3日以内 - - - -
その他 - - - -
G46$ 脳血管疾患における脳の血管(性)症候群 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I63$ 脳梗塞 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I65$ 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I66$ 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I675 もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症> 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I679 脳血管疾患,詳細不明 3日以内 - - - -
その他 - - - -
当院では脳疾患の専門家がないため、患者数は10未満となっています。
脳疾患については当院で救急の対応をし、その後専門病院へ転院・紹介をおこなっています。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
循環器内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K5951 経皮的カテーテル心筋焼灼術(心房中隔穿刺、心外膜アプローチ) 67 1.63 4.48 0 62.39
K5492 経皮的冠動脈ステント留置術(不安定狭心症) 53 0.15 14.98 0 66.02
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他) 46 2.02 5.22 0 68.85
K5952 経皮的カテーテル心筋焼灼術(その他) 35 2.03 3.51 0 60.14
K5972 ペースメーカー移植術(経静脈電極) 35 2.89 9.14 5.71 78.43
当院では急性心筋梗塞等に対してカテーテルの治療を24時間体制でおこなっており、夜間救急にも対応しています。カテーテル治療をおこなった場合には、「ハートケア連携」でかかりつけ医との連携をはかっています。
また、頻脈性不整脈の治療にも力を入れており、特に心房細動に対するアブレーション(PVI)の症例数が増加してきています。
心臓血管外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K617-2 大伏在静脈抜去術 15 0.93 2.87 0 61.27
K6171 下肢静脈瘤手術(抜去切除術) 11 1 3 0 69.82
K5522 冠動脈、大動脈バイパス移植術(2吻合以上) 10 4.1 19.4 0 70.1
K5551 弁置換術(1弁) - - - - -
K5612 ステントグラフト内挿術(腹部大動脈) - - - - -
手術数上位2つは下肢静脈瘤に対する手術で、当院では根治術をおこなっています。
大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術は現在10件未満ですが、症例数が増えており腹部大動脈・胸部大動脈等の治療をおこなっています。
外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2p未満) 344 0.37 1.14 0 61.23
K721-4 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術 20 3.5 7.05 0 67.5
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 19 6.53 4.95 0 69.68
K6532 内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術(早期悪性腫瘍粘膜下層) 15 3.13 12.8 0 65.47
K6335 鼠径ヘルニア手術 13 1.69 3.38 0 67.92
最も多い手術は大腸ポリープに対する内視鏡手術となっています。当院では健診部門に力を入れており、精密検査で早期発見・早期治療をおこなっています。早期の食道・胃・大腸がんに対するESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)や腹腔鏡手術は低侵襲治療を目指し、エンドアルファ手術室を導入しています。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 - -
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 - -
異なる - -
「入院の契機」となった傷病名と「同一」の場合は、入院時すでにその病態が起こっていたことを示し、「異なる」の場合は入院後に新たに発症したことを示しています。
当院では手術・処置等をおこなう際、合併症を起こさないよう細心の注意を払っており、発生件数は10未満となっています。
更新履歴
2017年11月1日
更新