求人・採用のご案内

仙台循環器病センター

後期研修医

2020.08.28

勤務施設: 仙台循環器病センター
募集対象: 初期臨床研修終了予定者及び修了者、卒後4~6年目
募集診療科: 心臓血管外科
研修期間: 原則として3年間
処 遇: 身  分:正職員(常勤)
給  与:委細面談
手当等:当直手当・学会出張補助・赴任手当・住宅補助
備考: <採用応募者の個人情報の取り扱いについて>

採用求人への応募がなされた場合、以下の内容に同意したものとして
取り扱いますので、必ずご確認をお願いいたします。

(1)個人情報の利用目的について
・採用応募者の個人情報は、当協会の人事採用活動(書類審査・適性検査・
 面接・評価・応募者への連絡等)のために利用します。
・当協会は、上記利用目的の範囲で、採用応募者情報の一部または全部を
 他の事業者へ委託する場合があります。

(2)個人情報の安全管理について
・収集した個人情報は慎重かつ厳重に管理し、漏洩・紛失・毀損・改ざん等の
 ないよう適切に保管します。
・個人情報の開示・内容の訂正・追加・削除の求めがあった場合は、
 速やかに対応します。
・不採用となった場合、お預かりした個人情報は1ヶ月以内に廃棄・削除
 いたします。
・個人情報の返却を希望される場合は、下記問い合わせ先へご連絡ください。
お問い合わせ :

[担当]事務局長 小畑 充(おばた みつる)

〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央一丁目6-12
[TEL]022-372-1116/[FAX]022-372-1483
[E-MAIL]obata@mygsji.or.jp

心臓血管外科

日本胸部外科学会指定施設の関連施設
三学会構成心臓血管外科基幹施設
日本外科学会関連施設
三学会構成(日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、日本血管外科学会)

<心臓血管外科症例の概略>年間症例数

1.弁膜症 25~35例(高齢者ASや変性性MR主体、MRは原則形成術)
2.CABG 40~50例(on pump50%、off pump50%前後)
3.大血管 20~30例(内、腹部大動脈瘤 10例程度)
4.不整脈直達手術 10例(MAZE手術、VT手術、WPW症候群等すべて対応)
5.成人先天性 3~5例
6.未梢血管 30~40例
 

CABG症例では、1年目は開胸、閉胸から各種グラフト採取や第二助手、2年目はグラフト採取、第一、二助手等、3年目では冠動脈病変により術者も可能です。弁疾患症例では、2年目より症例によっては術者も可能です。
また、消化器外科手術年間100例程あり、希望があれば経験でき、また軽症例の術者は可能です。
内科的なカテーテル検査も希望があれば可能です。

現在スタッフは卒後10年以上の心臓血管外科専門医3名(内、胸部外科指導医、外科指導医1名)です。東京女子医大心臓血管外科の関連施設ですが、広く研修に来られる方も多く、やる気のある方を希望します。