一般財団法人 宮城県成人病予防協会【仙台循環器病センター】

診療科のご案内

診療科目 循環器内科、心臓血管外科、外科、消化器外科、呼吸器内科、内科、麻酔科
循環器内科

当院では救急センターとのホットラインを準備し24時間体制で、夜間・日祝日も救急告示病院として循環器疾患の急患に対応しています。地域のみな様に循環器疾患の最先端の医療を提供いたします。

心臓血管外科

当院心臓血管外科は、仙台を中心とする地域の専門病院として心臓血管手術治療に邁進してまいりました。現在も、より安全で「からだにやさしい」手術、術後の「生活の質」をあげる手術をめざして日夜研鑚しています。患者様とそのご家族様、そして我々医療スタッフとの十分な説明や対話、相談を重視しており、皆で病気を克服しようというスタンスで取り組んでいます。

外科・消化器外科

胃・大腸内視鏡検査・腹部超音波(エコー)検査・腹部CT検査などの検査から、胃がん・大腸がん・胆嚢炎・胆石症・胆嚢ポリープ・鼡径ヘルニア・痔などの消化器疾患手術を主に手がけています。これからの高齢化社会では当院のニーズも増してくると考えています。

 呼吸器内科

当科では、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫・慢性気管支炎)、気管支喘息、間質性肺炎、呼吸器感染症(肺炎・慢性気道感染症)、肺癌、睡眠時無呼吸症候群およびこれらの疾患により生じる急性、慢性呼吸不全の診断・治療を行っています。

内科(糖尿病、高脂血症)

糖尿病による合併症(失明・腎不全・壊疽など)及び、動脈硬化による狭心症・心筋梗塞・脳卒中を予防するために、血糖値や血清脂質(コレステロール・中性脂肪)の異常を生活習慣の改善や食事・運動・薬物療法でできるだけ正常に近づけるための診療科です。予防はぜひ症状の出る前に。

麻酔科

麻酔科の役割は、患者様の脳波・心電図・血圧・酸素濃度などを常にチェックし、呼吸・循環・疼痛管理を行い手術中のさまざまなイベント(血圧変動、不整脈、出血など)や、手術による刺激や傷の痛み(侵害刺激)から患者様の体を守ることです。

↑up

 
ホーム | 協会概要 | リンク | お問い合わせ先一覧 | プライバシー・セキュリティーポリシー