一般財団法人 宮城県成人病予防協会【仙台循環器病センター】

 

院長挨拶

仙台循環器病センター 院長 内田達郎 仙台循環器病センターは、患者さんにとって最善、最高の医療を提供することを病院の理念とした循環器疾患の専門病院です。昭和54年の開設以来、この理念は今も変わりありません。循環器疾患はその大部分が慢性、すなわち一生続く病気です。患者さんの将来を見据えた専門的な管理を検査、治療すべてについて行っています。また発症直後の心筋梗塞のような極めて危険な急性の病気もあります。24時間体制で救急医療を実行することはもちろん、その後の経過に重要な影響を及ぼす高血圧、糖尿病、脂質異常症などいわゆる生活習慣病や呼吸器疾患も含めた診療を専門的に行っています。平成16年からは消化器科を充実させて、患者さんに負担の少ない、内視鏡などを駆使した、胃や腸の検査、治療を行っています。
このたびの移転を契機に、総合健診センターとして健診施設を併設しています。健診による病気の早期発見や予防、さらに治療まで、地域の皆様の健やかな人生の維持に貢献することが、私たちの使命です。
開業の先生方、病院の先生方、地域の救急隊の方と密接な連携を保ちながら、これからも努力を続けてまいります。私たちのモットーは、専門的で且つあたたかい心のこもった医療の実践です。


アクセスマップ

クリックで拡大表示

住所:仙台市泉区泉中央一丁目6-12
TEL:022-372-1111 FAX:022-372-1483

アクセスマップ仙台市地下鉄泉中央駅 北1出口を出て徒歩1分

※病院専用の駐車場はご用意しておりません。
仙台市地下鉄泉中央駅隣接となりますので、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。
お車でご来院の際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

↑up

 
ホーム | 協会概要 | リンク | お問い合わせ先一覧 | プライバシー・セキュリティーポリシー